スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:スポンサー広告 

●「Over The L'Arc-en-ciel 」

ラルク映画1
ラルクの映画観てきました。
※以下、ネタバレ感想です

↓「続きを読む」から先へどうぞ↓
ラルク映画ポスター
毎日見る壁に貼った・:*:・(*´∀`*)・:*:・

【映画観終わった直後の感想(ただの要望)】

☆やっぱりジャカルタ公演とUSJ公演をDVD&Blu-ray化しましょうか!
☆ついでに日産スタジアムもお願いします!
☆更にkenちゃんのお土産コーナーも全公演分お願いします!
☆ライブ行きたい!(←最終的にこうなる)


冷静かつ理性的なバンド

ラルク映画6

特に映画で印象に残っているのは、
メンバーとスタッフさん達のやりとり。

てっちゃん大変だなあと思いました。

「叱らなければいけない人」って嫌われやすい損な役回りだし、一番大変なんですよね(ヽ´_`)
誰だって言わなくて済むなら言いたくないさ。お互い嫌な気持ちになるしね。

「自分がもしF1レーサーだとして、車のネジが一本取れてたら
どうするの?それくらいの気持ちでやって下さい」
キツイ言い方だけど、本当にその通り。
例えばうっかりミスが特効だったりしたら、ケガ人がでるかもしれない。
火災などの大きな事故になるかもしれない。
関わっている大勢の人間にも迷惑や損害を与えてしまうかもしれない。
来てくれた多くのファンをがっかりさせてしまうかもしれない。
こんな大きなプロジェクトを「うっかりしていました」では失敗できないよ…。

「宣伝が下手」というリーダーのお言葉にも同感。
「俺がスタッフやるから、誰か代わりにベース弾いて」という言葉も
笑いながら冗談っぽく言ってたけど、内心メラメラしているんだろうなと
思うと怖いぜ(笑)

でも、てっちゃんもハイドもケンちゃんも誰一人として怒鳴ったりせず、
冷静に諭す怒り方が大人だなあと(すごく怖いけどw)思います。

そういえば、国立で映画の告知が流れた際
てっちゃんの「誰の立場で仕事してるんですか?」って
あのシーン無かったね。見たかった(;´д`)


「ラルクは大きな船だから、なかなか上手くは進まない」とハイドがよく言ってるけど
映画を見ると、本当にそれは納得できます。
今までの、ハイドのラルクに対しての発言の「?」な部分もやっと繋がりました。

映画予告の冒頭部分
『ラルクのことを理解するにはすごく時間がかかるから、覚悟してもらった方がいいと思います』
本当です(笑)

ラストに、ワールドツアー最後の開催地だったハワイでの出来事も。
当時、現地で撮ったと思われる動画がアップされていて、ファンの間でも騒がれていましたね…。
この件に関してははっきりとした事はわかっていないので感想は割愛。


成功したミュージシャンなんて華やかな世界なんだろうなウフフ
なんて…そんな甘っちょろい考えが吹っ飛ぶ映画ですね。
でもファンとしては、メンバーの真剣な姿勢には本当に感動すると思います!


ラルクは本当に冷静かつ理性的なバンド。
その仕事っぽさがたまに寂しくなる時もあるけど、
メンバー同士の意見をそれぞれ尊重できる人達ですし
黒ミサでのハイドの「ラルクは家族」や「ラルクを優先しなかったことはない」という言葉を聞き、
嬉しかったのと、「よし、ラルクは大丈夫だ!」という安心もしました。(´∀`)



海外公演

叙情詩のアカペラ部分の練習をするハイド。
上手過ぎ。゚(゚´Д`゚)゚。
マイク通さない歌声も良いなあ。゚(゚´Д`゚)゚。

ジャカルタは「あなた」の映像が流れました。
瞳の住人も聴きたかった。
ジャカルタ公演、本当に円盤化お願いします(土下座)
高くても買いますからあああ!!
BUTTERFLYの曲ももっと聴きたいので日産かUSJのもお願いします…。

海外スタッフがメンバーの調子が良かったと言っていたフランス公演も
お願いします(結局全てお願いしたい)

ロンドンの会場(だったっけ)に今までその会場でライブをしたアーティストのポスターが
廊下に貼られてたんですが、エヴァネッセンスの次にラルクのポスターが!!
すげええ!!そして嬉しい!!




面白いシーン

☆ハイドの「ボンジュール」の発音
ラルク映画4

☆お互いの顔Tを着るハイドとゆっきー
ラルク映画2

☆帽子が飛ぶケンちゃん
ラルク映画3

☆hydeのスケボーシーンで、会場が微笑ましい笑いに包まれてましたがそれは(笑)

☆日本語の「茶」と「ヤクザ」を合わせて「チャクザ」という飲み物がタイにあるらしい
しかも美味しいと爆笑するリーダー

☆スタッフさん達に焼きそばをつくるkenちゃん(てっちゃんも食ってたが)

☆海外のメディア「20年後(10年後だっけ?)はどうなっていると思いますか?」
hyde「たぶんハゲてる」

☆スタッフロールで、クッキーモンスターと踊るユッキー

面白シーンいっぱいあり過ぎて覚えられない…


海外のファン

熱狂的・情熱的な人が多かったです。
ラルクの知名度を上げようと活動しているファン達もいるんですね!

印象的だったのは、「ムーンチャイルドでhydeを知ったの。もう虜よ。」と
言っていたおばあちゃんくらいのご婦人と
「アニメで知られてるだけなら、こんなに(ライブに)集まらないよ!
20年も活動しているバンドだからファンがいるんだ!」と興奮気味に言う
男性のファン(*´∀`)



以上、映画の感想でした。

12/26追記
Mステ、エバラだった!
2014年の最後にテレビでラルクを見れたことが幸せです!2015年の活動にも期待。
やっぱりこの四人が集まってるとなんか嬉しい。

ではでは(`・ω・)ノ





関連記事
Tag:【ラルク関連】 
管理人

メロン

Author:メロン
青薪、鈴薪、岡薪、滝薪、貝薪、雪薪、澤薪、何でもいける雑食です。
登場人物の中では岡部さんが一番好きです。
(※薪さんの次に)
ヒゲ可愛いよヒゲ(´Д`*)

拍手とメールありがとうございます!
励みになっております。(_ _。)

アクセスカウンター
 
作品類の転載は御遠慮下さい <No reproduction or republication without written permission.>
リンク
【リンクについて】 当ブログは リンクフリーです。 貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ! (※連絡不要です) 相互リンクの依頼は受け付けておりませんのでご了承下さいませ。
QRコード
QR
1/29 hyde誕生日企画に参加させて頂きました
ハイド時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。